×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。










お迎えの日。






思っていたよりちびっこーいコナン。かわゆい〜。






きょうだいのひなたちゃん。






きょうだいのダニエルくん(右)
コナンよりもちと大きかった。
ここでコナンの顔を見分けるワンポイント。
鼻の下の斜めのしみです。






中庭の兄貴と見つめあい・・・。
でも怖くなってすぐに回れ右をしちゃうのでした。






今日は長旅だよ〜。がんばって帰ろうね。














バッグの中で、時折くうんくうんとかわゆい声で鳴いてくれました。
車が自宅に近づくと、突然舌を出してはあはあ言い出した。
なに?どうした??興奮状態?はく??

車から降りて、猛ダッシュで玄関へ!
トイレシーツの上へ即行で降ろしたけれど
なんの変わりもなく。なんだったんだろう。
今日は長旅だったので、ようやく自宅に着くことを察して
嬉しくなったのかな。なわけないか。

とにかく無事に着きました。
ごはんもたいらげ、トイレもシーツの上でできました。
リビングに用意していたサークルのベッドで眠るコナン。
私も今日は疲れた。もう寝るわ・・・。





「きゃい〜んきゃ〜んきゃ〜ん」
甲高い声で目が覚めた。
すごい声。なんだ???あ、コナンだ〜。
コナンが真っ暗な部屋で孤独な雄叫び。
力の限りの声を出しているもよう。
深夜1時半。
さっき寝たばかりだったのに早いお目覚めだわ。


ベッドルームへサークルごと大移動。
でも「くーんくーん」と鳴き止まないよ〜。
サークルの中に手を伸ばして上からなでなで。
そのうち寝てくれました。


そして、次の日。朝5時頃だったかな。
とにかく早い時間に今度は
くーん、くーん、くーん…


夜鳴き・朝鳴きは数日続いた後、おさまりました。
あの甲高いくんくん鳴きには驚きました。
甲高く、想像よりもかなり大きい声で鳴かれ
これが一生続いたらどうしようと真剣に落ち込みました。
ほんとに。
今思えばおおげさだったなあ。







<<Prev Album Index Next>>